是空VSユリアン

是空VSユリアン.jpg

ユリアン戦

【 ランクマメモ 】

トリガーがたまったら中足からのエイジスに気をつける。

リーチは長いがこちらも老の屈中Pや刻があるので押し負けないように。



【 立ち回り 】

タックル・ヘッドバッド・二―ドロップは
どれもびっくりしやすいので念頭に置いておき対処していこう。

とびは肘から痛いおしおきの可能性があるので控えめに、
飛ぶならめくりぎみでとぶ。



・チャリオットタックルに対して

横の移動しながらタックルする技。
ガード後は弱P等が確定になる場合有り。
先端ガードの場合は確定は無し。
全てのタックルはガードして是空有利なので
おとなしくならないように。



・デンジャラスヘッドバットに対して

少し前に飛んでからヘッドバッドする技。
しゃがんでいると当たらないのでスカしたのを見たら
反応して弱Pからのコンボを決めよう。

老是空:屈弱P→弱P→弱刻
若是空:屈弱P→弱崩山斗→弱武神掌

EX版は無敵がついていてしゃがみ相手にも当たる。
EX版の切り替しが読めたらガードして反撃しよう。
また起き上がりなど屈弱Pをぴったり重ねると、
相手がガード時は弱Pがガードになり、
EXヘッドパナシの場合ガードが間に合うので
怪しい場合は屈弱Pを2回くらい振って様子を見るのも手。

老是空:屈強P(クラカン)→強狄→強刻
若是空:屈強P(クラカン)→ちょい歩き双虎爪→中崩山斗→中武神掌



・バイオレンス二―ドロップに対して

垂直に(EX版は少し後ろに)飛んで頂点から
斜めにこちらに向かってニードロップをしてくる技。
しゃがみガードはできない。立ってカードしよう。
弱は反撃できない、中強は高めでガードできた場合弱Pが確定する。
EX版はユリアン有利なのを覚えておこう。
トレーニングモードで弱中強の軌道の違いを覚えておこう。
弱は約25度、中は約35度、強は約45度、EXは約35度。

是空VSカゲ

カゲ戦


【 ランクマメモ 】


空中機動変化があるのでかなり対空しづらい。
ノーマルジャンプ攻撃・空中波動・空刃を
レコーディングして対空できるようにしたい。


空刃ガード後若の屈弱Pが確定する場合が結構ある、
ガード後に屈弱P→弱Kと入れこんで
ヒットしていたら弱崩山斗→葦刈に。


前強Pは強いがスカみてから反撃確定する。
老は屈中K→弱刻や強P→強刻、
若は屈中P→葦刈や強P→中崩山斗。
ガードしても若の屈弱Pが当たる場合が多い、
ダメージをとりたい時は迦楼羅へ移行もありかも。


EX波動はガードして2F不利。


地上竜巻はガード後全て10F有利なので
コンボをしっかり決めたい。

是空VSバイソン

是空VSバイソン.jpg

バイソン戦

【 立ち回り 】

基本全然飛ばないバイソンが多い。
やはりダッストが厄介、
ガード後反確をしっかりしたり
垂直ジャンプや前歩き、後ろ歩きをして
ダッストのめりこみやスカりを狙う。
ダッストが目の前でスカったら強Pやスラで反撃する。
飛ぶと大概アッパーで落とされるので
飛ぶならめくり気味が安定。
見えないグランドブローがあるのでずっと立っているのは危険。
Vトリ発動中のダッスト連打食らった時に
中段で補正切りしてくる場合があるので気を緩めずに。



【 反撃確定 】

・KKB→バッファロープレッシャー(-6F)

くるっと回って中段パンチ。

[老是空]
 中P始動

[若是空]
 中P始動



・ダッシュストレート(弱-4F、中-6F、強-7F、EX+1F)

バイソンの代名詞のダッスト。
弱はすごく距離が短いのでトレモで要確認。
弱めりこみ時はCA確定。
中、強の場合先端以外は両是空とも中Pが確定。
弱ガードでも有利なので強気に。
EXガードの場合はおとなしく。
ガードもしたくない場合は小技を適度にばらまく。
老なら弱刻仕込み弱K、カウンターになり弱刻が繋がる。
弱刻仕込み弱Kは
弱Kおしっぱなし→波動コマンド入力→弱K離す
とやるとできる。



・ダッシュグランドブロー(弱・中・強-7F、EX-2F)

ダッストの下段バージョン。
EX以外は反撃確定。
ガード時ダッストより少し距離が離れる。
グランドの場合EXでも有利なので強気な行動を。

[老是空]
 中P始動

[若是空]
 屈中P始動

是空VSネカリ

とりあえずランクマで気づいた事まとめです。


VスキルⅡのゲロ(地を這う獣)は
出始めにこちらの攻撃を当てると攻撃判定が消える。
老なら強K、欲張るなら強P→強刻、
若なら強K、欲張るなら強P→中崩山斗。
これをとがめないと画面を押され不利な展開になりがち。


突進技(円盤の導き)ガード後はほとんどの場合
6F有利なので中Pからコンボへ。
タメ技なので後ろ下がりやしゃがんでいる時は警戒する。


ふみつけの必殺技(勇猛なる決起)は
Vトリガー発動状態でなければ五分以上、
Vトリガー発動中は強のみ2F不利、
EXは2F不利なので後ろ下がりなどで我慢する。
強P→強決起の連携は若の屈弱Pで割り込みでき
カウンターヒットから中Pがつながる。
強P→強決起の連携が多いネカリには
狙ってみても良いかもしれない。

是空VSファルケ

是空VSファルケ.jpg


ファルケ戦


【 ランクマメモ 】


空中の飛び道具が読めたら前飛びすると
ファルケが隙だらけになるのでコンボへ。


前強Pは飛びで勝てるがファルケの対空は
簡単なので安易に飛ぶのはあまり有効ではないかも、
前歩きして少しでもめりこみガードできたら
老なら屈中Kや屈強K、若ならスラで反撃確定が狙える。
ガードして10F有利なのでガードしてから
前歩きなどして距離をつめよう。


追い打ちができる蹴り(右下強K)は
ガードして3F不利なのでおとなしくする。


サイコクーゲル(ホイヤッのかけ声)ガードは2F不利。