是空VSミカ

是空VSミカ.jpg

ミカ戦

【 ランクマメモ 】

空中ボディプレスでの対空釣りがある。
若の中K対空があまり機能しない?
マイクパフォーマンスを破る方法を探す。
屈強P?タックルが結構やっかいなので対策。

【 立ち回り 】

・中K(前中K)に対して

ミカの回し蹴り。ガードするとミカが3F不利。
下段は食らい判定が無いと思われる。
前入力をしながらだと少し進みながら回し蹴りを放つ。
この技をしっかり潰せると地上戦が楽になる。
ガードしてもミカが3F不利という事を念頭に戦おう。
判定はそこまで強くはない。

老是空:中P中K
若是空:中K

上記の技で相撃ち以上が狙える。
ミカの回し蹴りがスカる場所で振ると一方的に勝ちやすい。



・屈強K(スライディング)に対して

ミカのスライディング、ガード時距離によって不利フレームが変化する。
5F~12F有利がとれるのでガード時はしっかり反撃したい。
9F以上が多い。ほんの少しでもめり込めば反撃確定

老是空:中Pまたは強P始動のしゃがみ相手専用連続技
若是空:屈中Pまたは強P(屈強P)始動の連続技

スラをガードしたらおいしくいただこう。
ガードしておいてスカしたのを見てから差しかえす練習も要トレモ。



・強K(ドロップキック)に対して

通常強Kとホールド強Kの2種類あるドロップキック。
通常版はガードするとミカが4F不利、ホールド版はどこでガードしてもミカ2F有利。
クラッシュカウンター技。
ホールド版を3キャラ分くらいはなれている場面で使用してくる事が多い。
ガードしてしまうと、不利+ラインが上がる+コマ投げ・通常投げ・打撃の驚異択と
最悪な状況に一変してしまう。
ホールド版は出る前に一瞬しゃがむのでそれを見てから返せるように要トレモ。

老是空:中P→強雀羅で見えない択を、強P(クラカン)→中狄→強刻、
    屈強P(クラカン)→強狄→EX狄→弱刻
若是空:中K、強P→疾駆け→最速杜絶→打撃と投げの択を

しゃがみが始まった時に後ろガードをしておいて
是空が固まるならガード、是空が動けるなら空振り。
固まったときは通常技を、動けた時は空振りにしっかりと差しかえす。



・シューティングピーチに対して

必殺技のヒップアタック、ガードするとミカが不利。
弱中強で飛距離が違う。
弱中をガードしたら中Pが大体確定。
強の先端ガードは反撃確定無しの場合が多い。
比較的近距離でガードした場合反撃をするという意識で。
通常技や必殺技で相撃ちする事も可能なので
ラインを上げたく無い場合は相撃ちするのも手。
EX版はアーマー判定があり切替し(リバーサルや割り込み)や
連続技に使用する事が多い。
EX版をガードできた場合ラリアット2発の後に
ドロップキックをしないで10F不利

[EXシューティングピーチガード時]
老是空:強P始動
若是空:双虎爪始動

相手のリバーサル時の通常技&通常投げ&コマ投げ&EXシューティングピーチの安心の全対応は
後ろジャンプ、EXシューティングピーチの時は中Kから最大ダメージがとれる。
リバーサル通常投げ&コマ投げが多いミカ相手には上ジャンプが有効。

是空VSリュウ

是空VSリュウ

リュウ戦

【 ランクマメモ 】

若の中K対空微妙?
差し合い屈中K多めの相手は若の強Kが有効。

【 立ち回り 】

・波動拳に対して

波動拳が多いリュウは一度刻を当てたい。
刻ばかりだと読みジャンプされて終了するので
垂直ジャンプやガードをまぜながら
少しずつ歩いて画面端までもっていきたい。
若是空の場合読みで中・強崩山斗を当てにいくのも有り。
少し難しいが武神掌でかき消す事もできる。



・鳩尾砕き(大ゴス)に対して

こちらのダッシュ読みや
接近する立ち回り技として使用してくる二段技。
ヒットしてしまうと痛い連続技に。
ガードするとリュウが2F不利なので
ガード後におとなしくしている必要はない。
ガード後に昇龍パナしは空気読む。



・前ダッシュに対して

ダッシュを通してしまうと
投げと打撃の厳しい択をせまられてしまうので、
中距離の場合上を見ながらなるべく弱Pを振る。
若是空の場合は獄鎖を仕込む。
中距離で上と横を見ながら蛮を打つのは
激しく疲労するので通常技対空に頼るのも手。
おとなしくなったら今度はこちらがダッシュ。



【 反撃確定 】

・リュウの屈強P(-10F)

[老是空]
 強P→強刻
 強P→EX狄→強刻

[若是空]
 屈強P→屈強P→疾駆け→葦刈



・リュウの屈強K(-11F)

[老是空]
 先端ガードの場合は屈強K
 ちょいめり込みの場合は強P→強刻

[若是空]
 先端ガードの場合は屈強K
 ちょいめり込みの場合は屈強P→屈強P→疾駆け→葦刈



・リュウの上段二連撃or三連撃(二連撃止め時-16F、三連撃止め時-7F)

[老是空]
 強P→中狄→中刻

[若是空]
 武神双虎爪→中崩山斗→中武神掌など

二連撃で止めようが三連撃止めようがしゃがんでいると
三段目がスカるのでどちらの場合でも余裕で反撃ができる。



・リュウの鎖骨割り(-6F)

[老是空]
 中P→弱狄→弱刻など

[若是空]
 武神双虎爪→中崩山斗→中武神掌など

こちらが死に寸前の時に出してくる事が多いので意識する。



・リュウの密着屈中K→ノーマル波動拳

[老是空]
 中P→弱狄→弱刻など

[若是空]
 屈中P→疾駆け→葦刈

ほぼほぼ無いので忘れて良いかも。



・リュウの全昇龍拳(着地後最低-11F)

[老是空]
 屈強P(クラカン)→強狄→強刻など
 強K(クラカン)→強K→武神流神撃功→強K→韋駄天→強P強K武神白蛇掌→抜山蓋世など

[若是空]
 強K(カウンター)→武神双虎爪→中崩山斗→中武神掌など



・リュウの弱中強竜巻旋風脚(着地後最低-12F)

[老是空]
 ガードした場合は強P→中狄→中刻
 しゃがんだ場合は屈強P

[若是空]
 ガードした場合は屈強P→屈強P→蜻蛉切り(裏陽炎)など
 しゃがんだ場合は屈強P(単発)

ガードした方がリターンはでかい。
位置入れ替えしたい時以外はできるだけ立つ。



・リュウのEX竜巻旋風脚(着地後-15F)

[老是空]
 屈中Por微歩き屈強K

[若是空]
 屈強K

2発ガードの場合と1発ガードの場合がある。
ほとんど2発ガード。
ガードしてもかなり下がってしまうので反撃が少し難しい。



・リュウの全上段足刀蹴り(-16F)

[老是空]
 屈強Kは安定
 ちょいめり込みなら強P→中狄→中刻など

[若是空]
 屈強Kは安定
 ちょいめり込みなら屈中P→疾駆け→葦刈



・リュウの真空波動拳(-17F)

[老是空]
 屈強K
 屈強Kが届かない間合い抜山蓋世

[若是空]
 屈強Kor抜山蓋世

約間3キャラ分くらいでガードした時の反撃確定・・・必要なしかな。



【 割り込み 】

・リュウの屈中K→強波動拳

[老是空]
 EX蛮
 EX武神雀羅(その後確定はしない、肘で見えない表裏択可能)
 抜山蓋世

[若是空]
 抜山蓋世

見てからは厳しいが読みが冴えたら有りかも。



・リュウの中P→中P

[老是空]
 屈弱Pはカウンターで負ける

[若是空]
 屈弱P



・リュウの屈中P→中P

[老是空]
 通常技は無し

[若是空]
 通常技は無し

リュウが2F有利の屈中Pをガードしてしまうとかなり危険。